アバルトや諸々

アバルト595C Turismoを買いました。ここからブログ始めてみます。

やっちゃいました(T_T)①

f:id:hideo33:20221220074842j:image

右にカーブしていた道で行き過ぎたので少し下がったら左後ろをブロックにゴツン!!

 

やっちゃいました、今までで一番大きなダメージです。

ザラザラなブロックなので、やわなプラスチックなんてイチコロですよね。

リフレクターが割れて、凹んでしまいました。

が、幸いにテールランプ周りにはダメージがなく、助かりましたよ。

 

ぶつけてしまったお家の方に平謝りしまして、ブロック側はほぼノーダメージでしたので許してもらえました。

ありがとうございます、ご迷惑をお掛けしました。 

 

冷静になって車を見るとホイールアーチのところが外れてしまい、テールゲートとの隙間がかなり大きくなっていますね。表面のささくれも結構ひどいし、、、

その場でホーイルアーチの部分だけ応急処置して帰路につきます。

 

今のバンパー外すの簡単ですね、ネジ四本とクリップ8個くらい外すとポロリと外れます。

あんなに大きいパーツ買ったらと思うとゾッとしますね(^_^;)

とりあえず取り付け位置の補修をしてズレを直します。板金屋さんではないので力技でステーを曲げて位置を出します。

完全ではありませんが、なんとかなりました(^_^;)

無塗装パーツにヤスリをかけて、コンパウンドで磨きます。大きな傷を目立たなくして、細かい傷を全体につける作戦でごまかします♪

 

あ、続きますね♪

アバルトコーヒー

f:id:hideo33:20221218075809j:image

悪天候のためだったと思いますが、夏のアバルトコーヒーブレイクが中止になりました。

残念でしたが、11月27日に改めて開催されましたので、いってきました。 
f:id:hideo33:20221218075812j:image

目的もなく車を走らせ、、、、いっぱいのコーヒーのために車を走らせるだったかな?

ちょっと素敵なコンセプトですよね。

そこでコーヒー片手に仲間と語らう。

そんな素敵な時間の共有方法をメーカー自ら発信していく気持ち、すごいなぁと思います。

 

まぁあってしまえば、そんな小洒落たものではありませんけども♪

仲間とあって楽しいのはいつも変わりませんね♪
f:id:hideo33:20221218075806j:image

やんやんヤリスー♪♪

f:id:hideo33:20221217204813j:image

シエンタの修理のために代車としてお借りしたヤリスですが、小さいです。

4ドアありますし、全体的にそんなに小さいわけではないと思うのですが、小さいです。

フロントガラスに頭ぶつけそうです。

あ、あの、面白い機能として運転席がドア方向にスイングするんですよシートを前にずらして位置合わせをしたあとにレバー操作するとシートが右斜め前にスイングして乗り降りの補助をしてくれる、、、、んですが、175センチあると頭あちこちぶつけそうになりますね(^_^;)

後部座席の広さはアバルトと五十歩百歩くらいかな?むしろ狭い?かも?なんておもう程に(^_^;)

ただし、走りは軽やかでよく走りますね♪

燃費も良さそうですし、快適です。

が、しかし、快適なのが楽しいとは違いますよね。アバルトの刺激に慣れてしまっていると、快適な車が物足りない感じになりがちな気がします。

でも、とってもいい車な感じがしますね♪

 

シエンタのWPおまえもか!

10日ほど前のシエンタの話の続きです(^_^;)

f:id:hideo33:20221213073436j:image

オルタネーターの交換を待っていると、サービスマンが近づいてきます。

あ、終わったのかな?順調だったみたいで良かったなんて、思っていたのですが、、、、

 

なんと!オルタネーターイジってたらウォータポンプからもれがあると!

このままでは修理進められないのでウォーターポンプのパーツ入荷を待って両方替えないとダメらしいです。

おいおい、修理代いくらになるんだ?

と心配したのですが、なぜか、両方保証適用なので修理代はかかりませんと。

代車を用意するので数日それを乗っていてくださいと(^_^;)

 

で、現行ヤリスをお借りして、シエンタは預けて帰ってしました(^_^;)

 

二日後に修理が終わったと連絡が来たので引き取りに行きました。

あれ?この車ハイブリッドダッケ?なんて思うほどに静かになっています。

嬉しいですねぇ♪

しかもただでなおりました♪

思えばこの車エンジン周りのトラブルが続きまして、購入後数ヶ月で半年がかりのCVTトラブルに見舞われまして、エンジンおろして修理したくらい。で、今回オルタネーターに、ウォーターポンプですからねー、なかなか、トラブル続いております。

引き取りに行って、帰り道ふと気がついたことがあったのですが、セレクターレバーのところのランプが切れていました(T_T)

在庫がないので数日後に交換してもらいました♪

これでしばらく大丈夫かなぁ?

日光までー♪

f:id:hideo33:20221212085308j:image

ちょっと日光までドライブに行ってきました。

今回は、長男のアパートに置きっぱなしになっている自転車を回収する必要があるので、シエンタででかけます。せっかくのドライブなのですが、わざわざ回収だけ行くのも面倒なので一度で済ませてしまいましょう。

長男のアパートからはツインエアと二台で向かいます。つるんで走るのは気を使うでしょうから、別々に向かうことにしました。

予定通り11:00に到着しましたが、両親も、姉、妹家族も誰も来ません(T_T)

しばらく待機ですねー。

レストランの駐車場に入るところに踏切のようなゲートがあるんですが、それを何故かバックしておってしまったかがいまして(^_^;)

ゲートがあかないとうちの家族も入ってこれませんので折れたゲート棒を手で支えてあげながら入場のお手伝いをしばしやっていました(^_^;)

そのうち係の人がやってきまして、ゲート棒の交換作業が始まります。

なかなか、お目にかかれない貴重な状況ですよねー。一本片手を超えるお値段らしいですね。

折ってしまった方ガッカリですねー。

その後レストランで美味しいランチを頂きました♪

f:id:hideo33:20221212091502j:image

ストラットブレースか?ショックか?

f:id:hideo33:20230108235157j:image

どちらのせいなのか、結論は出ませんが。

タイプCRショックにイマイチ馴染みきってない自分をごまかしつつ、ストラットブレースをつけてしまいましたので。

お互いの相乗効果ということで、まぁ、結果オーライと思うことにしますが、大変走りやすい感じになりました。

三人乗っていましたので、ターンパイクを走る際にも、一人の時よりは大人しめに走りますから、そのせいなのかもしれませんけどね(^_^;)

ショックがよく動きます。しかもスムーズに。 

タイプCRショックに交換してすぐに感じていた、足元の動くんだけど、あまり調律されている感のなさから、見事にバランスが取れた気がします。

継ぎ目や、荒れた路面も落ち着きましたし、轍に取られるかのようなハンドルへの感触も気にならなくなりました。

馴染むまでは色々と感想も変化しますね(^_^;)

 

新東名をハイペースで走るときの直進性はまだわかりません。

轍に取られやすくなった感じだったのでタイヤを発注してしまいましたが、タイヤを新しくしてみてからがとっても楽しみになってきました♪♪

 

入荷次第たぶんつけかえてしまうと思いますけど(^_^;)

かなりしなやかな脚になったんじゃないですかね?

これなら交換した甲斐があると言うものです。

このままだとcox.........以下自粛(^_^;)

フロントストラットブレース実走

f:id:hideo33:20230108183401j:image

アバルトの変化を楽しむべく、小田原までやって来ました♪

そんなに変化は起きないかなー?なんて思いながら、東名高速道路小田原厚木道路は次男が運転しているのを後部座席で味わいます。

高速道路の継ぎ目は、ほとんど気にならない、ジェントルな車になっています。

これが、ショックの変化なのか、ストラットブレースの効果なのか。多分、ブレースの効果なんじゃないかと思います。

箱根ターンパイクに入るところで運転を変わりまして、料金を支払います。

さてさて、どんな感じでしょう。

先日タイプCRに交換しただけの時も箱根ターンパイクを走っています。

その時との違いは、正直明らかですね。

まず、ウェブにも書かれていましたが、サスペンションの動きがスムーズです。

タイプCRショックの馴染も出たのかもしれませんが、とにかく走りやすいです。

角が取れた走り味といいますか、大きな入力もうまく抑えてくれるようになりました。

このへんはショックとストラットブレースの相乗効果なんだろうと思いますね。

正直、タイプCRショックをつけてひと月。

良い所と悪いところかありましたが、直進性や、轍にとられやすい感じ、足の落ち着きのなさ、おそらくは、ショックというよりも、タイヤの可能性が高いと思われますが、、、

全てが解決方向です(^_^;)

 

ショック交換直後のターンパイクとはかなり雰囲気が違う走りになって満足です♪